開催イベント情報

  1. ホーム
  2. 開催イベント情報
  3. 講習会・研修会
  4. 第28回 AI・データ利活用研究会 セミナー開催(2月4日)

第28回 AI・データ利活用研究会 セミナー開催(2月4日)

講習会・研修会

<2月4日 AI・データ利活用研究会ご案内>
【Real or Fake? 生体情報の共有とフェイクメディア生成 ~イン フォデミックの克服に向けた取り組み~】
としまして、講演会を開催いたします。
今回は、国立情報学研究所 教授 越前 功氏にご講演していただきます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

**第28回 AI・データ利活用研究会 セミナー開催予定**
日時:2022年2月4日(金) 講演18:10-19:10 質疑19:10-20:10
場所:オンライン開催
講演者:越前 功(国立情報学研究所 教授)
タイトル:【Real or Fake? 生体情報の共有とフェイクメディア生成 ~イン フォデミックの克服に向けた取り組み~】
内容:
高性能なセンサを内蔵したスマートフォンの普及により,他人の顔や音声,さらには指紋や虹彩といった膨大な生体情報が,撮影や録音を経て,サイバー空間に共有されることで,プライバシーの侵害だけでなく,生体認証の突破といった脅威が指摘されている.さらに,これらの高品質な生体情報を学習データとして用いることで,ディープフェイクを始めとした高品質なフェイクメディアの生成が容易になっており,社会に恐怖や混乱を引き起こす不確かな情報の氾濫「インフォデミック」が危惧されている.本講演では,このような脅威を概説するとともに,講演者らが取り組んできた,サイバー空間における生体情報の流通を,本人の意思に応じて制御する技術や,講演者らがJSTの戦略事業 (CREST)のもとで現在進めている,フェイクメディアの生成・検出技術をはじめとした「インフォデミックを克服するソーシャル情報基盤技術」を紹介する.

Zoomを用いたオンラインでの開催となります.
参加ご希望者は以下のフォーム
第28回 (2月4日)
https://forms.gle/RezMZUgA35wmyPkY9
にご記入いただくか
・自動配信システムへの登録
http://www-mmds.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/structure/activity/ai_data_index.php
をご検討ください.
自動配信システムへご登録いただいた方にはID・パスワードが発行され,今後 の同研究会開催情報及び数理・データ科学教育研究センター関連団体の情報を自 動配信いたします(詳細は上記のページをご確認下さい)
詳細HP:
https://www-mmds.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/structure/activity/ai_data.php?id=29

主催校 大阪大学
開始日時 2022年2月 4日(金) 18:10
終了日時 2022年2月 4日(金) 20:10
場所 WEB開催 ホスト:大阪大学
参加費 無料
アクセス

WEB開催:大阪大学 ホスト

問合せ mmds-ddrive@sigmath.es.osaka-u.ac.jp